• 支えられる側から 支える側へ

    子どもたちの未来をつむぐ

  • STORIAについて

    特定非営利活動法人 STORIA(ストーリア)は、経済的困難を抱えた子どもたちをサポートするNPOです。

     

    子どもの「7人に1人」が貧困と言われる日本。

     

    経済的に困難を抱える子どもたちは、学習面のみならず生活面でも格差が生じ、

    ひいては未来に希望が持てない状態にあります。

     

    私たちは、この子供たちが大人になった時に貧困に陥らないよう、

    「困難を乗り越え生き抜く力」を身に付けることが重要だと考えています。

     

    人との温かな関わりや、様々な体験を通して自己肯定感を育むことを土台に、

    貧困の連鎖を断ち切るべく、

    ①食育 ②学習 ③体験プログラムの

    3つを柱に活動をしています。

     

  • Vision・Mission

    Vision

    貧困の連鎖を断ち切り、「支えられる人」から「支える人」へと愛情が循環する社会を作る

     

    Mission

    経済的困難を抱えた子どもたちが、困難を乗り越え生き抜く力を育む環境を提供する

  • 活動紹介

    STORIAでは、子どもたちの自主性を大切に、

    「非認知的能力」の醸成を目的とした3つの活動を展開しています。

    食育

    子どもキッチン

    毎回、栄養バランスの取れた健康的な夕食をみんなでいただきます。子どもキッチンと題して子どもたちの料理スキル醸成へも繋がる活動もしています。

    学習サポート

    宿題サポート

    子どもたちが学ぶこと、分かることの面白さを感じられるよう、スタッフ、ボランティアが宿題のサポートをしています。

    体験プログラム

    知的好奇心を育てる

    月1回の週末には、子どもたちの創造性、知的好奇心を醸成するため、「体験から学ぶ」ことを重視した様々なプログラムを実施しています。

  • ボランティア募集

    STORIAの子どもたちと共に成長しませんか

    子どもたちの創造性、成長スピード、可能性を身近で感じられます。

    <社会人ボランティア募集!>

    子どもたちの可能性を信じ、子どもたちと一緒に遊び、学び、食べ、子どもたちの気持ちに寄り添って下さるボランティアの方を募集しています。

     

    ◆活動日時:火曜日・金曜日の16:00-21:00

    ※時間や参加頻度はご相談ください。

     

    ◆活動場所:仙台市宮城野区

     

    ◆活動内容:ご希望の活動内容をお知らせ下さい
     ・小学生の遊び相手・話し相手
     ・勉強(宿題)のお手伝い
     ・夕飯の調理など

     

    ◆年齢:社会人~シニアの方
     ・子どもの自主性を大切にし、温かく見守って下さる方
     ・3か月以上継続可能な方
     ・事前研修を設けています

    <学生ボランティア募集!>

    「子どもと関わりたい」
    「勉強を教えるだけでなく色々な活動を一緒にやりたい」
    「子どもの成長を通して、自分も成長したい」
    という学生の方を対象に、ボランティアを募集しています。

     

    ◆活動日時:火曜日・金曜日の16:00-21:00

    ※上記の時間帯で週1~2回、6か月間程度お願い致します。

    (ご相談に応じます)

     

    ◆活動場所:仙台市宮城野区

     

    ◆活動内容:
     ・小学生と真剣に遊ぶ(プログラムの企画運営も含む)
     ・宿題などの勉強をみる
     ・夕飯を一緒に作って食べる

  • ボランティア応募プロセス

    STORIAでは、ボランティア面談、登録手続きをお願いしております。

    1

    ご連絡

    お電話またはメールにてご連絡をお願いいたします。

    TEL/080-3335-3828

    MAIL/ info@storia.or.jp

    2

    面談

    面談にて詳細をお話しさせていただきます。

    ※ボランティアさんの登録数状況に応じて、登録を保留させていただく場合がございます。

    3

    登録

    面談にてSTORIAのビジョンに共感、ご納得された場合ボランティア登録していただきます。

    4

    参加

    STORIAボランティアさんとして各拠点にてボランティア参加をスタートしていただきます。

  • ご寄付のお願い

    現在、日本では7人に1人の子どもが、貧困状態にあるといわれています。

    STORIAでは、一人でも多くの子どもたちが貧困の連鎖から抜け出せるよう活動しています。
    貧困の連鎖の中にいる子ども達に、皆さまの力をお貸しください。
    ご協力をお願いいたします。

    ■七十七銀行口座のお振込み先

    銀行名:七十七銀行
    金融機関コード:0125
    支店名:榴岡支店
    支店コード:213
    口座種別:普通
    口座番号:5001696
    名義:特定非営利活動法人STORIA 理事 松井直美

    ■ゆうちょ銀行口座のお振込み先

    銀行名:ゆうちょ銀行
    金融機関コード:9900
    店名:八一八
    店番:818
    口座種別:普通
    口座番号:3712466
    名義:特定非営利活動法人STORIA

    -お願い-

    ご寄付いただきましたら、info@storia.or.jpまで、「お名前」、「ご住所」、「お電話番号」をお知らせ下さい。

  • 理事

    代表理事 佐々木 綾子

     

    仙台市出身  グロービスMBA

    化粧品メーカーにて営業部長として7年間にわたり人材育成に従事し、震災後は、経済的困窮家庭の学習支援のNPOで理事を務めて参りました。

    2014年には仙台市母子家庭等自立促進計画策定協議会委員を拝命。

    シングルマザーとしての当事者の視点や、これまでの支援の経験を活かし尽力して参ります。

    副理事 武藤 亮

    仙台印刷工業団地(協)ビジネスデザインセンター センター長

    マーケティングリサーチ会社に勤務後、2011年から仙台印刷工業団地協同組合が運営するインキュベーションセンターFLightのマネージャー、2012年から現職にて、事業者向けのビジネス相談や、コンサルティングを担当しています。マーケティングとデザインを軸に、企業や商品のブランド向上をサポートしています。

    理事 山中 礼二

    グロービス経営大学院教員

    /一般財団法人KIBOW インパクト・インベストメント・チーム

    ディレクター

    ハーバード・ビジネス・スクール修士課程修了(MBA)

    キヤノン株式会社で新規事業の企画・戦略的提携に携わった後、グロービス・キャピタル・パートナーズの投資部門を担当しました。医療ベンチャーのヘルス・ソリューションや、エス・エム・エスを経て、グロービス経営大学院の専任教員を務めています。2015年からは、一般財団法人KIBOWにて社会起業家への投資を行っています。

    理事 本多 智訓

    一般社団法人IMPACT Foundation Japanプログラムディレクター/MARUMORI-SAUNA株式会社代表取締役

    早稲田大学大学院経営管理研究科 経営管理修士(MBA)

    東京海上日動火災保険(株)で地域営業・企業営業を担当後、2012年3月から一般社団法人MAKOTOに参画し、コワーキングスペースcocolin、クラウドファンディングサイトchallengestar、丸森町起業促進施設CULASTAなどの新規サービスの立ち上げに携わりました。現在は複数のベンチャー企業に参画して事業立ち上げをお手伝いしながら、東北の起業家支援の仕組みを構築しています。また、東北地域の魅力を最大限に引き出す新ビジネスを自ら立ち上げるべく、複数の企画を進行させております。

  • アドバイザー

    根 朋子

    グラフィックデザイナー・イラストレーター

    東北芸術工科大学卒業。グラフィックデザインの仕事を中心に行ないながら、分野やジャンルを限定せず、デザインやコミュニケーションを交えて生まれる可能性と広がりを探しています。

    小俣 健三郎

    弁護士・NPO法人おっちラボ 事務局長

    2010年弁護士登録。企業法務系事務所で勤務し2014年に独立。2015年より島根県雲南市のNPO法人おっちラボに参加。

    行政、地域住民、企業などと連携して地域を支える事業のスタートアップを支援しています。

     

     

     

     

  • お問い合わせ

    お電話でのお問合せは080-3335-3828(受付時間:月〜金 10:00-17:00)

  • アクセス

    〒984-0015
    宮城県仙台市若林区卸町2-9-1 INTILAQ東北イノベーションセンター
    仙台市地下鉄卸町駅から徒歩6分

  • 特定非営利活動法人STORIA

    プライバシーポリシー

    特定非営利活動法人STORIA(以下、「当法人」とします)は、団体運営に関わる支援者や受益者、団体職員などの全ての方の人格を尊重し、個人情報の保護に関する法令を遵守し、個人情報を適切に取扱い致します。

    (1)個人情報の利用目的

    1. 当法人は、お預かりした個人情報を、下記目的外で利用することはありません。
    2. 当法人の活動に関するご報告やご連絡を、郵便、電話、電子メール等の方法によりお知らせすること
    3. 当法人の活動にボランティアとしてご参加頂くご依頼、ご参加頂いた場合の具体的な依頼内容を郵便、電話、電子メール等の方法によりお知らせすること
    4. 当法人における活動の宣伝を郵便、電話、電子メール等の方法によりご案内すること
    5. 当法人や当法人支援者が関連する団体が行う各種イベント、キャンペーンの開催について、郵便、電話、電子メール等の方法によりご案内すること

    (2)個人情報の管理

    当法人は、個人情報を正確且つ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・関係者の教育徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理のための努力を継続して行います。

    (3)第三者への開示・提供の禁止

    当法人は、お預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。

    1. 本人の同意がある場合
    2. 統計的なデータ等、個人を識別できない状態に加工した場合
    3. 法令等により提供を求められた場合

    (4)開示・訂正・削除請求への対応

    当法人では、個人情報の該当者本人から内容についての確認・訂正・削除等を希望された場合、本人確認の上、誠意を持って速やかに対応いたします。

    (5)法令・規範の遵守

    当法人は、保有する個人情報の取り扱いに関して適用される法令、国が定める方針及びその他の規範を遵守いたします。

    (6)お問い合わせへの対応

    当法人は、保有する個人情報に対するお問い合わせに対して、受付、対応の体制を整備し、迅速に対応いたします。

    (7)個人情報保護管理体制及び仕組みの継続的改善

    当法人は、個人情報保護に関する管理体制と仕組みについて、継続的に改善してまいります。また、本方針は適宜見直し、その改善に努めます。

    制定日:2016年4月11日

    改定日:2018年8月1日

    (8)個人情報お問い合わせ窓口

    住所: 〒984-0155 宮城県仙台市若林区卸町2-9-1 INTILAQ東北イノベーションセンター内

    特定非営利活動法人STORIA

    電話:080-3335-3828(受付時間:平日10:00-17:00)

    メールアドレス:info@storia.or.jp